プリーツマスクの作り方と無料型紙

コロナウイルスでマスクが手に入りにくくなってますね。私は鼻炎なので年中マスクが必需品。箱買いしてたマスクがちょうどなくなってしまって、薬局にもスーパーにもマスクが売ってなくて焦りました。そろそろ花粉症のシーズンなので花粉症でお困りの方も多いと思います。
いつも使っているのより少し小さめのマスクが手に入ったのでしばらくはそれでしのげそうだけど、そのマスクをしてでかけると顔にマスクの跡がついちゃうので、マスクを作ってみることにしました。直線縫いができるミシンでも、手縫いでも作れるのでぜひ作ってみてくださいね。

あっちゃん笑顔
今回は、家庭用プリンターでも印刷できる無料型紙をご用意しました。

用意するもの

  • お好きな生地大(23×18cm)、中(21×16cm)、小(19×15cm)それぞれ表地、裏地
  • マスク用ゴム

【大・中・小】プリーツマスクA4 PDF型紙

A4用紙2枚に印刷できます。
出来上がり寸法
 
17 11
15 8
13 7
  【大・中・小】プリーツマスクA4 PDF型紙 型紙


PDFデータは家庭用プリンターやコンビニ等で簡単に印刷できます。

裁断をしてマスク本体を縫う

マスクの生地を中表に合わせる
生地を半分に折ります。半部に折った部分を「わ」と言います。「わ」に型紙の半円の印を合わせて裁断します。マスクの裏地と表地をそれぞれ1枚ずつ裁断したら、中表に合わせて端から1cmを縫います。
筒状マスク
表に返すと筒状になっています。今見えている白い花柄の生地が裏地です。

プリーツをたたむ

上端を折る
マスクの上端からプリーツをたたんでいくのですが、マスクの上部になるほうの端から大は4cm、中は3cm、小は2.5cm折り曲げます。
1つ目のプリーツ
表に返して、1cm内側へ折り込んで端を待ち針でとめ、アイロンをかけます。これが1番目のプリーツになります。
マスクのプリーツをたたむ
2番目のプリーツも同じように1cm内側に折り込んでアイロンで整えます。
マスクのプリーツ3番目
3番目のプリーツも同じように1cm内側に折り込んでアイロンで整えます。

あっちゃんウインク
チェックの柄だと細かい数値にこだわらず、柄に合わせて折っていくと簡単でいいですよ。
マスクのタックを縫う
たたんだプリーツ(タック)が外れないように、待ち針を横方向に挿して仮止めし、端から0.5~0.7cmのところを縫って固定します。

マスクのゴムを通す

マスクの端を三つ折りで始末して、ゴムを通せる場所を作ります。マスクの端1cmを折る
端から1cmのところを折ってアイロンで押さえます。生地がだんだん分厚くなってきているのでしっかりとアイロンをかけてください。
マスクの端を三つ折り
さらに端から1.5~2cmくらいを折って、先ほどより強めにアイロンでプレスしたら、折り目の端から約0.2cmのところを縫います。
縫う裏技
かなり生地がかさなっているので縫いにくい場所もあるかもしれませんが、厚物が縫えるミシンの場合は、目打ちなどを使ってたたんだプリーツがばらけないように整えながら縫いましょう。
手縫いの場合は表にステッチが出てもいいのなら、なみ縫い、表にステッチを出したくない場合はまつり縫いをしてください。

手ぬいの縫い方

三つ折りの端を少しでも薄くする方法

マスクの端を薄くする方法
もし、ミシンで厚いものが縫いにくい場合は、最初に裁断した段階で裏地の横方向の端をそれぞれ3cmカットして作りはじめてみてください。
ミシンで端を三つ折りにするときに少しでも薄くなります。

マスクのゴムを通す穴
両サイドが縫えたら、マスクのゴムを通す穴ができました。
マスクゴム私は今回は、最寄りの100均キャンドゥーで買ったマスゴムを使いました。とても柔らかなので肌あたりは悪くないですが、ちょっぴり頼りないです。
長時間つけていても耳が痛くならない平ゴムを買ってみようと思います。

プラスチックゴム通し
でも、この100均ゴムの素晴らしいところは、プラスチックのゴム通しがついています。ピン止めなどでも代用できるけどこの気遣いが嬉しい。
ゴムを少し通したら、軽く結びます。
マスクにゴムをつける
先ほど縫ったマスクの端の穴にゴムを通します。手作りマスクいったんゴムの端を軽く結んで、実際にマスクをつけてみて、ゴムの感じがゆるすぎるとかんじたら、結ぶ長さを調整してゴムの長さを決めます。大人用で25~30cmにしているので短すぎることはないかもしれないですが、もし短すぎたらゴムの長さを変えて再度トライしてみてください。
結び目を隠す
長さの調整ができたらゴムをしっかりと結び、結び目はマスクの中に隠れるようにゴムを回します。
チェックのプリーツマスク
プリーツマスクの出来上がり。
タックが下向きになるようにつけるのが正しいつけ方です。そうでないとひだの隙間にホコリや花粉がたまってしまうので、必ず下向きにつけてくださいね。

手作りプリーツマスクの感想

今回は表は綿生地、裏地はやわらかいコットンニットにしてみました。
めっちゃ気持ちいい♪町ゆく人々はほとんどが白いマスクなので、柄物手作りマスクなんてこっぱずかしい気もしてたのですが、布マスクの良さを知ってしまったら不織布マスクに戻りたくなくなります。
むしろ洋服とコーディネートだってしたくなります。
どうせマスクしなくちゃならないし、長時間つけるのだったら、シルクとか肌に触れると肌が綺麗になる生地だったり、リネンなどの天然素材などいろんな生地で試したくなってきました。
あっちゃん笑顔
マスクがなくて困ってる方もぜひ、作ってみてくださいね。
立体マスクの作り方はこちら
立体マスクの作り方と無料型紙
広告