簡単マスクの作り方

マスク不足で型紙いらずの簡単ガーゼのマスクの作り方をご紹介します。子供用マスクも売り切れで困っているママさんたちや、普段お裁縫が得意じゃなくて縫物なんてほとんどしないという方にもおすすめの簡単な作り方です。折って2か所縫うだけなので、ミシンがなくても手縫いでもすぐに作れてしまいますよ。
マスクができたらゴムを通して結ぶだけなのですが、マスク用のゴムも売り切れ続出なので、マスク用のゴムがなくても耳が痛くならない方法もあわせてご紹介します。

用意するもの

  • お好きな生地
    ダブルガーゼなど
    作りたいサイズの横×3倍、縦×2倍の生地
  • マスクゴム
あっちゃんウインク
マスク用ゴムが手にはいらなければ長いカラーゴム(ヘアゴム)でも使い方次第で大丈夫。材料が揃う方法で作ってね。

簡単マスクの作り方動画

簡単マスクの作り方動画を作ってみました。サイトではお伝えしきれないところや、サイトでないと伝わりづらいことがあるので合わせてご覧ください。

マスクの簡単な作り方

マスク本体を作る

出来上がりサイズ横12cm、縦9cmの子供用マスクを作ってみます。もちろん大人用マスクも同じ作り方でできますよ。
ダブルガーゼという二重になった優しい手触りのガーゼの生地を使うので、マスクの出来上がりは6重のガーゼになっています。
トリプルガーゼという三重になった生地もあるので、それを使うと9重ガーゼになります。
マスクの生地サイズ横は作りたいサイズの3倍の長さ、縦は作りたいサイズの2倍の長さの生地を用意します。
ここでは、36cm×18cmなので、生地を半分に折って18cm×18cmで裁断しましょう。また、ダイソーの手ぬぐいだと35cm×90cmの場合が多いので、少し調整すれば手ぬぐいを利用して、1本から5つのマスクができますよね。

あっちゃん笑顔
上手く使えばコスパ最強☆
ガーゼを半分に折る
短いほうを横にして置いたらガーゼを半分に折って、アイロンで折り目をつけます。
ガーゼに折り目
ガーゼを開くとちょうど真ん中に折り目の線がつきます。
折り線に向かって折る
その折り目に向かってガーゼの端を内側に折ります。
ガーゼの反対側も折る
反対側の端も折り目に向かって折ります。
ガーゼの端の始末
どちらか片方の端を1cm~1.5cmほど折ってアイロンで型をつけます。ここでは向かって左端を折ることにします。
ガーゼを横に折る
だいたい3等分に折ることを目安に、端を折っていないほうの右側を先に、端を折った左側をそのあとに折ります。
マスクの長さを測る
ガーゼの下に定規を置いて、全体が出来上がりの長さになるように定規で確認してたたみます。このとき、右側の端に1cmくらいの差をつけておきます。
簡単マスクを縫う
さあ、いよいよ縫っていきます。縫うのは2本だけなので簡単ですよ。
それぞれの端から1.5cmくらいのところを縫います。カンタンまっすぐ2本縫う、それだけ!縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをしてくださいね。
ミシンだとあっという間にできてしまいますが、ミシンが苦手だったりそもそもミシンを持っていないという方は、手縫いでも大丈夫です。
むしろ手縫いのほうが温かみのある仕上がりになって好きだという方もいらっしゃいますよ。
手縫いのやり方についてはこちらをご覧ください。「なみぬい」か「半返し縫い」または「本返し縫い」で縫ってくださいね。
手ぬいの縫い方

マスクのゴムを通す

プラスチックゴム通し
マスク本体ができたらマスクのゴムをサイドにできた穴に通します。お顔の形やサイズによって長さは違うので、はじめは検討をつけてゴムを少し長めにカットし、軽く結んでからマスクをして長さを調整してください。ゴムの長さが決まったら、きっちり結んでゴムをひっぱり、結び目は筒状になった穴の中に隠してしまいましょう。
マスクゴム
キャンドゥーという100均でみつけたゴム通し付きのマスク用ゴムがオススメでしたが、今は売り切れで手に入らないので、マスクゴムの代わりになるものをいろいろと模索しています。
マスクゴムの代用
肌触りの良さそうで優しそうな帽子用のゴムが今のところ代用できそうですが、使ってみた感じでは伸びるのが早そうかな。。。
見た目も悪くないことはないけど、そんなに気に入っていないので、入手できそうな可愛いゴムを使ったアイデアをご紹介します。

マスクのゴムがなくて困ったそんな時は


マスクのゴムがなければTシャツやストッキングでマスクのゴムの代用品を作る方法もあります。


ゴム通しがなければヘアピンを使って通す方法もあります。

耳が痛くならないマスクのゴムのつけ方

マスクゴムの代用カラーゴム
マスク用のゴムがないときはカラーゴム(こういう髪を結ぶときに使うヘアゴム)を使います。マスクを作る材料ですら売切れてて困ったという方には、カラーゴム(ヘアゴム)だといくらでも売ってるし、カラフルで可愛いものもあれば、目立たない黒や茶色も手に入りやすいです。
ただ、マスク用ゴムの代わりにそのまま使うとすぐに耳の裏が痛くなりそうですので、いつもとは違うゴムの通し方をします。
マスクのゴムの通し方
ゴム通し(なければピン留めでも大丈夫)にカラーゴムをセットします。ゴムは長めに用意しておいてください。片側の穴の下から上にゴムを通します。
耳が痛くならないマスクのゴム
そのまま反対側の穴の上から下にゴムを通します。
マスクゴムの代用アイデア
ゴムの端を結びます。
(いきなり大人用立体マスクに写真が変わっていますが、子供モデルが近くにいなかったため、自分でつけることにしました。すみません。。。)
ゴムの長さは頭のサイズやマスクのサイズ、ゴムの伸び率にもよるのではじめは長めに用意して、ジャストサイズを見つけてください。
マスクを首にかける
ゴムが2重になるように上下のゴムを持ち、マスクをいったん首にかけます。
耳が痛くならないマスク
ゴムとマスクを引き上げます。上のゴムは耳より上に、下のゴムは耳より下を通ります。これで出来上がり。
耳にひっかける方法ではないので、これで全然耳が痛くなりません。マスクのゴムがないから!っていうだけでなく長時間マスクをつける人にもオススメのゴムのつけ方です。
長時間マスク
髪の長い女性に特におすすめなのが、上側のゴムをポニーテールやお団子の上に通します。こうするとしっかり留まるのでとっても楽で安心です。看護婦さんや病院の受付の人にもおすすめしたいです。・・・あ、そういう人にはサージカルマスクがあるか。
マスクをいったん外すときも首にかかっているので置き場所にも困らないし衛生的ですね。後頭部から上方向に持ち上げるので、リフトアップ効果・・・とまではいかなくとも長時間皮膚が下にひっぱられるよりは上に引っ張られる方が素敵な気がします♪

あっちゃん笑顔
マスク用のゴムが手に入らなくても、こんなゴムの使い方もあるのでぜひ、試してみてくださいね。
マスクの作り方他にもあります☆
立体マスクの作り方と無料型紙
プリーツマスクの作り方と無料型紙
マスクの持ち運びに便利なティッシュケース付きマスクケースも作ってみてね。
ティッシュケース付きマスクポーチの作り方
広告