水切りゴミ袋で作るシースルータックマスク

身近なもので縫わずに作る簡単なマスクの作り方シリーズ。
今回使ったのはキッチンでおなじみの水切りゴミ袋です。
なんかゴミ袋をマスクにするっていうところがちょっとアレですが、もちろん使用前なのできれいです (^_^)
不織布の水切りフィルター
庶民の味方、TOPVALUEの水切りゴミ袋だと30枚入って200円もしないくらいです。
「細かいゴミをしっかりキャッチ」してくれるわけだし、不織布でできていて使い捨てるにも気にならないお値段。いろいろなモノが品切れだけれどこれはふつうに売っていました。

用意するもの

水切りゴミ袋をタックマスクの形にする

水切りゴミ袋
1枚とりだしてみるとこんな感じで、透け透けです。サイズは幅約23.5cm、長さ約25cmです。
水切りフィルターを内側に折る
袋の入り口を内側に折って半分の大きさにします。
4重の不織布
こうすることで4重の不織布が重なっている状態になります。
両面テープで工作マスク
幅8mmの細い両面テープを使います。
両面テープを貼る
両面テープを2cmくらいに切って、短い方の辺をだいたい3等分するように2か所に貼ります。
定規で高さを揃えて貼る
定規を使って、反対側の短い辺の同じ位置に両面テープを貼ります。

あっちゃん真顔
左右の段差ができないように定規を使うよ。
タックをつまむ
手前に来ているほうがマスクの上(鼻側)になります。タックをつまむ方向は上から下になるようにします。
両面テープをはがして、テープの手前側がちょうど折り山の頂点になるように1cmほどつまんで折って貼り付けます。
タックを2か所つまむ
布のようにアイロンをあて折ることができないので、プリーツのようにピシッと端から端まで折るというよりは、端だけひだをつまんで留めてタックにします。
マスクのひだをつまむ
反対側の辺も同じようにタックをたたみます。
タックをとったマスク
タックマスクの形に近づいてきましたね。手前が開けられる方で鼻側です。
タックが下向きになるように作っていますよ。

マスクのゴム紐をつける

マスクを裏返す
ここでいったん裏返して、短い方の辺が手前になるように置きます。端から端までセロハンテープを貼ります。

あっちゃん真顔
セロハンテープを貼ることでミシンで縫う代わりにタックを固定するよ。
セロハンテープを切る
はみ出したセロハンテープは切ってください。
テープを重ねる
一番端に先ほどの8mmの細い両面テープを貼ります。
ここまで出来たら、反対側の端も同じようにセロハンテープ、両面テープと貼っていきます。

マスクのゴムを配置
セロハンテープの上にマスクのゴムを置きます。
今、マスクのゴムはとっても貴重でなかなか手に入らないのでTシャツで作った代用品を使います。ストッキングを輪切りにしてもできますよ。超簡単♪

両面テープを剥がす
両面テープを剥がして、
マスクの端を貼る
ゴム紐を巻き込んだまま貼り付けます。
両サイドにマスクの紐を通す
反対側も同じようにして、両サイドにマスクの紐が通っている状態ができました。
シースルーマスク
ゴム紐の端を結んでシースルーマスクの外側の出来上がり。
ゴム紐をしっかり結んだら、軽く引っ張ってまわしていき、結び目がマスクの端の中にかくれるようにします。
あっちゃん笑顔
紐の長さはしっかり結んでしまう前にフィット感を確認してから結んでね。

ペーパーナプキンをいれる

不織布が4枚重なっているとはいえ、シースルーマスクの外側だけではまだ透け透けです。マスクしてるのに口元が透けて見えてるとなんか面白い感じになってしまうし、機能的じゃなさすぎる。
このマスクは上が袋状になっているので、この中にペーパーナプキンや、布、フィルターなどを入れることができます。
ペーパーナプキン
ちょっと可愛いペーパーナプキンを用意して、マスクに入るくらいの大きさに折ります。
マスクの中にフィルターをいれる
上部を開けて折りたたんだペーパーナプキンを入れます。
可愛いシースルーマスク
着せ替えできるOHARICOシースルーマスクの完成です☆
中を好きな柄にできるし、目立たせたくなかったら白いペーパーナプキンをいれておけばいいと思います。

シースルータックマスクまとめ

ペーパーナプキンマスク
さっそくつけてみました。シースルータックマスク。
ゴミ袋を顔につけてる感ありますか?元が水切りゴミ袋だとは気づかれにくいんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか。
何枚も重なっているから意外と安心感あるのと、不織布なので化粧がつきにくいです。
とっても安価で簡単にできるので使い捨てる簡易マスクとしては作りやすいのではないでしょうか。
見た目もレイヤードファッションのように楽しめますし。
結構大きいので大人の男性でもいけそうです。子ども用を作る場合は、最初に袋の中に折る回数を増やしたり、端を切って大きさを調整したりすればいいですよ。
コロナ騒動がいつまで続くのか、世界中が出口の見えないトンネルに入ったような雰囲気になってきていますがOHARICOがマスク不足の一助となれば幸いです。

広告