様々なOHARICO立体マスク

マスクが日常に欠かせないアイテムになった2020年。OHARICOで無料公開している型紙をたくさんの人たちが使ってくれています。
マスク不足が解消されたいまもなお、布マスクの心地よさやファッション性を気に入って布マスク愛好家になっている方々もいらっしゃいます。
学校の授業でマスクの作り方を採り入れたいとおっしゃってくれる先生、趣味の手仕事になっている方々、大事な家族や友達に喜んでもらいたくて作っている方々、そんなOHARICO型紙愛用者の方からお手紙やメッセージをいただくこともありとても嬉しく思っています。
今回はそんなお客様の声をご紹介します。

マスク作りがお義母さまのやりがい

お母様の手仕事
編み物が好きなお嫁さんと裁縫が上手なお義母さま。88歳のお義母様はマスクをたくさん作って、友人や周りの人に配られたそうです。
マスクはとても好評で、お届けしたみなさまに喜ばれているとのこと。ミシンに向かう後ろ姿を見るだけでもとても楽しそうで生き生きとしているのが伝わってきます。
モチーフ編みマスク
モチーフ編みが得意なお嫁さんとのコラボレーション。海外の編み物のレシピを翻訳する活動もされているので、ロックダウン後のフランスにもマスクを送り、大変喜ばれたそうです。そんな心温めるエピソードの中に、OHARICOのデザインを使っていただけて嬉しい限りです。きっとマスクを受け取った方々にもお二人の愛情が伝わっていると思います。

クリーニング屋さんで販売しているOHARICOマスク

クリーニング屋さんのマスク
OHARICOの型紙は原則として商用利用は禁止させていただいておりますが、きちんと契約を結び、契約条件を守ってくださる方にのみ商用利用を許可させていただいております。
クリーニング屋さんを営む傍らで、OHARICOマスクを良心的な価格で販売していらっしゃいます。毎月メッセージをくださるのですが、季節に合わせてローン、スケアー、ガーゼ、晒し、岡山デニムなどなどいろんな生地を試されたり、お客様の意見を採り入れて少しでもお客様のためになる工夫をされています。
不織布マスクでの肌荒れに悩むお客様にもどのような生地がかゆみを緩和するのかと意見をききながらのマスクづくりに取り組まれています。マスクディスプレイ
ディスプレイの方法も変えてみたり、マスクケースも用意したりと常にお客様目線に立って見直す姿勢は、私も見習わなければなりません。
微力ながら何か力になれるアイデアはないかと、やりとりさせてもらっていますし、逆にアイデアをいただくときもあります。毎月の店主様からの報告がとても楽しみです。

様々な悩みに対応したマスクづくり

カラフル立体マスク
こちらはマスクに関する様々な悩みやニーズにお応えするマスクをつくっていらっしゃる方の立体マスクです。
「すごく変わったマスクを欲しがっていた芸術家の方には、実用的ではないですが古い帯を表地にして作ったら、ステージで使う!と言ってくださいました。
お子さん用のマスクのフィルター機能を気にされていたママさんには、下からフィルターを入れられるポケットを付けて作ってみました。姉妹なのでイニシャルを刺繍して区別。
小学2年生の女の子のママに、食べ物や泥んこですぐ汚れるから柄物で!と頼まれてママと布地を相談してカラフルに作ったら登校時に着けてくれていました。
幼稚園の先生をしている方は今1日に何回もマスクを替える必要があるとのこと。洗い替えをさがしていた、仕事にも使える無難なものが嬉しいと言われていました。」子供用マスク
5歳の息子さんが紙マスクを嫌がってつけないと困っていた人には、裏を車のダブルガーゼで表に車の刺繍をしたら「喜んでます」と写真をメールしてくださいましたとのこと。
小さいお子さんもやっぱりお洒落なマスクは気分が上がるようですね。内側の生地が可愛いのも、自分だけの秘密みたいで嬉しいんじゃないでしょうか。
マスクの使い方説明書
オリジナルで布マスクの取り扱い説明書を作って一緒に渡していらっしゃるそうです。作ったマスクを使う人のことを考えていらっしゃってとても愛情を感じます。
また、「中1の娘がコロナ休校中にマスク作りを一緒に楽しんでくれました。これまで『ミシン使えない』と苦手意識があったのですがマスク作りでコンプレックスを解消したらしく、人形の服を作って楽しむようになりました。」とメッセージが添えられていました。お母様の後ろ姿を見て、娘さんも手作りに興味を持つなんて、とっても素敵なエピソードにほっこりします。

手作りマスクで生活に彩りを

カラフル立体マスク
USAコットンなどとってもカラフルな生地でたくさんのマスクを作っていらっしゃる方からのメッセージです。OHARICO立体マスクの特に下線の角度を気に入ってくださっていてカッコイイと褒めてくださって嬉しいです。
中心のカーブをアレンジしてさらにお気に入りの形にカスタマイズされているとのことです。
マスクづくりを心から楽しんでいらっしゃるのが伝わってきます。
そして、近所のパン屋さんの片隅にマスクを置いてもらうようになったところ、柄の可愛らしさからリピーターの方がついて、新柄待ちをする人まで。
思った以上の反響に作品が売れる面白さと、それを喜んでくれる人がいることがとても楽しくなっていらっしゃるそうです。
マスクのプレゼント
そして、私にもお礼のお菓子とマスクを送ってくださいました。
縫製も丁寧で、梱包も清潔感があって、生地も可愛くて人気が出るのもわかります。
私もたくさんマスクを作って人にあげてきたけれど、考えてみれば手作りマスクをもらったことが初めてでとってもとっても嬉しかったです!!
お菓子も美味しかったです♪
インターネットの向こう側に人の温もりを感じた瞬間でした。

今回すべては紹介しきれなかったですが、こうやって交流ができることも楽しいですし、いろいろ勉強になることもあります。
ユーザーさんからのメッセージはOHARICOやってきてよかったなと思うことのひとつです。これからも手作りを楽しんでいきましょうね。