ミシンの選び方

ミシンの選び方

お嫁入り道具にミシンっていう時代はもうとっくに過去のこと。作ることが好きだったり、お子さんのためだったり何かきっかけがないとなかなかミシンを持っている人も少ないのかななんて思います。周りに相談できる人がいなかったらどうやって選べばいいかわかりませんよね。
ミシンって意外と頑丈で、買い替えることがないからお友達にミシンの購入を相談されたりするとき、正直迷ってしまいます。
ここでは経験談と、一般的な知識をまとめてみました。ミシン選びのお役に立てればと思います。

私のミシン購入体験談

最終的には好みと予算で選ぶのが現実的かなと思いますが、ちなみに私はミシンを3台持っています。おすすめは直線が縫えるミシンとロックミシン。やはり多機能ミシンのジグザグ機能では物足りないかなーと思います。予算だけでなくスペースの問題もありますが、それがクリアできるならロックミシンをオススメしたいです。2本針4本糸のロックミシンなら、縫いながら端の始末をすることもできるのでロックミシンだけあればできてしまう服なんかもありますよ。

Brother イノヴィス

マルチに活躍するミシンです。直線縫いはもちろん、ボタンホールや飾り縫いまで多機能。アタッチメントをつけると刺繍までできてしまいます。刺繍用のソフトとアタッチメントと一式買いましたが、刺繍をする機会はあまりなくこの機能はそんなにいらなかったかも。刺繍できるのが魅力でこの機種にしたのですけれどね。。。
それでも一番使用頻度の高いミシンで、これなしではOHARICOは存在しなかっただろうというくらい使い勝手のいいミシンです。もう15年くらい使っていますがまだまだ現役です。

ベビーロック 糸取物語

2本針、4本糸のロックミシンです。
高校時代学校の家庭科室にロックミシンがあって、授業では使わないのだけれど私は演劇部で衣装を縫っていたので、時々使わせてもらっていました。端を切り落としながら縫ってくれてまるで既製品のような仕上がりになるロックミシンにすごくときめいた記憶があります。大人になって手に入れた憧れのロックミシン。これもバリバリ使っていますが15年くらい使ってるけどまだまだ元気いっぱい第一線で活躍中です。

SINGER 足踏みミシン

私が初めて触れたミシンはおばあちゃんが使っていた足踏みミシン。機械が好きだった父がミシンの糸のかけ方や縫い方を教えてくれて、バービーちゃんの服を作ってみたのが始まりです。
多機能ミシンも便利なんだけど、直線しか縫えない、人力でしか動かない無骨なミシンは私の宝物です。
革も帯もがっつり縫える頼りがいのある足踏みミシンです。ネットで一目惚れし、たまたま見つけたミシン屋さんのブログに載っていたのですぐそのお店に問い合わせて買いに行きました。買った当時で推定50年物でしたが私のもとに来て10年くらい経つかな。

ロックミシンの選び方

ロックミシンがあると、世界が変わります!って、言い過ぎかもしれないけど洋裁のクオリティーが格段にあがるし、既製服の裾直しや、タオルや薄手の毛布のカットまで日常に役立つ機会が結構あるんですよ。
ロックミシンを買う時に大半の人がぶつかる、

衣縫人と糸取物語どっちにすべきか問題。

ここでは徹底比較しているのでぜひご覧ください。
なぜ、どっちもちょっとダジャレ気味なネーミングなのかは素朴な疑問のままですが。

仕上がりや操作感の違いを見比べて検討してみてくださいね。

メーカー別ミシンの特徴

ミシンのメーカーによってどんなちがいがあるのかをざっくりまとめてみました。

brother ブラザー

家庭用ミシンの使いやすさと機能性のバランスが良く、ボタンホールの縫い目がとっても綺麗です。コストパフォーマンスがよく、初心者にもおすすめの機種がたくさんあります。
刺しゅう機能を重視する人はブラザー一択かもしれません。パソコンを使ってデザインしたものを布に刺繍するといった使い方もブラザーならでは。

JUKI ジューキ

工業用ミシン、職業用ミシンの分野でシェアの高いメーカーです。
糸の太さが20番まで対応できる「太糸テンション」、「厚物用針板」など厚物縫い機能が充実した上級モデルもあり、機能の高いミシンが欲しくなる中上級者向け。

JANOME ジャノメ

基本性能を重視した、シンプルで長く使用できる家庭用ミシンの定番メーカー。
たびたび「グッドデザイン賞」を受賞するなど、デザインが洗練されています。

SINGER シンガー

最も歴史の長い老舗ミシンメーカー。古くから根強い人気のあるブランドです。
デザインと機能のバランスがとれていて、本当に使いやすいミシンをお客様目線で商品開発されています。

JAGUAR ジャガー

家庭用ジグザグみしんの先駆けとなったミシンメーカー。
ミシンは使った事がないが、できるだけ低予算のミシンが欲しいという方向けのお手頃な価格帯のラインナップが充実しています。

まとめ

ミシンは一度買ったら長い付き合いになります。機能やデザイン性、予算や用途にあったものの中から大切な一台を見つけてくださいね。
周りにミシンを持っている人がいても、なかなかミシンの最新情報までは把握していない人が多いと思います。だからこそ信頼のできるミシン販売専門店
に相談されることをおすすめします。



ハリネズミ

この記事がお役に立てたらコメントいただけると嬉しいです♪