OHARICO型紙の使い方

OHARICO型紙の使い方

OHARICOで販売している型紙(パターン)の使い方についてご説明します。ダウンロードした型紙はPDF形式になっています。

①型紙の印刷の仕方

型紙の使い方
A4またはA3で作っていますので、ご家庭のプリンタまたはコンビニなどでプリントアウトしてください。
特に、A3のサイズはコンビニでのプリントアウトが手軽で綺麗です。
ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンではA3白黒プリントが10円でご利用いただけます。
コンビニによって使用できるメディアは異なりますが、データはスマートフォン、CD-ROM、コンパクトフラッシュ、USBメモリーなどにいれて持ち運ぶことができます。

基本的には、拡大縮小せずに印刷してください。

サイズ確認用スケール型紙の中に、「確認用スケール」をご用意しています。プリントアウトされた紙のスケールを定規などで計って間違って拡大・縮小されていないか確認してください。
※環境によって多少の誤差はあります。

型紙をカットする
それぞれのパーツの外側の線をハサミやカッターで切ってください。
内側の線が出来上がり線で、縫い代がついています。

②型紙の貼り合わせ方

OHARICO型紙には2種類あります。ひとつは「貼り合わせ①」「貼り合わせ②」のように番号が書いてあるもの、もうひとつは四隅にトンボとよばれる「+」マークのついたものです。

貼り合わせ番号が書いてある型紙の場合

型紙貼り合わせ
貼り合わせが必要なものには、「貼り合わせ①」「貼り合わせ②」のように番号が書いてあるので、必ず同じ番号同士を貼り合わせてください。
貼り合わせ線の外側を約1cmほど残してカットします。

パターンの貼り合わせ方

どちらか1方を線通り折ります。

型紙を重ねる

折ったほうの型紙を上にして重ねます。

型紙をテープで貼る

折り目を倒して、テープなどで貼り合わせてください。

四隅にトンボと呼ばれる「+」マークがついている型紙の場合

ページ番号付き型紙
四隅には「+」マーク、左上にページ番号が書いてあります。
ページ番号の順に紙を並べて「+」マークを合わせ、テープなどで貼り合わせます。

トンボ付き型紙のコツ

ぴったりと「+」マークを合わせるコツは、アイロン台の上に型紙を置き、マチ針で「+」マークの中心を合わせ、仮留めします。
直線上の2か所を合わせてからテープを貼ると綺麗に貼り合わせることができます。