パールのネックレスをゴージャスバングルにジュエリーリメイク

パールのネックレスをゴージャスバングルにジュエリーリメイク

使わなくなったジュエリー、アクセサリーってありませんか?
デザインが古くなったり、若い時ならよかったけど今の自分には安っぽく感じるアクセサリーたち、女性なら少なからず持っているのでは?
捨ててしまうのもなんだけど、とっておいても使わない。ならば断捨離・・・それもひとつの選択肢だけれどかつてお気に入りだったものをもう一度新しいモノに作りかえてみませんか?
どんどん捨てて新しいものを買うだけが幸せとは限らないなと、私は思います。

「いつか使う」「何かに使える」なんて思ってたら結局何も捨てられないけれど、捨てるのが目的になってしまうと捨てやすいものしか買わなくなって、なんだか幸せじゃないんですよね。

自分なりのエッセンスを加えて、新しいものに作りかえる力とアイデアがあればいろんなものを無限に変化させることができる!
って、ちょっと大げさかもしれないけれど、なんかそんな風に思います。

今回は、シンプル過ぎてつまらなくなったパールのネックレス2本をモリモリ&デコデコゴージャスバングルにリメイクしようと思います。

ゴージャスジュエリーのデコり方

フエルト
まずは、フエルトを用意します。作りたいサイズに合わせてカット。
バングルなので、手釘の表面にくる位置を待ち針でだいたいの目安をつけておきます。この待ち針の間にメインビジュアルが来るかんじでデザインしていきます。

ファーを貼る
ランダムにファーを貼りました。貼り付けは木工用ボンドをちょっと水で薄めてつけてゆっくり乾かします。

ビジューをつける
バランスを見ながらパールやビジューを縫い付けていきます。さきほどのファーは木工用ボンド接着だけでは心もとないと思ってるので、ファーに重ねるようにビジューやパールをのせて一緒に縫い付けておくと安心。

針と糸でビーズをぬいつける
しっかり留めたいので、1ビーズにつき2回糸を通していきます。大変だけど丁寧につくりたい。

ビジューびっしりバングル
パールをびっしり敷き詰めて、こんなのどこにも売ってない!っていうくらいゴージャスに。

このあと、少し長めにカットした革をフェルトと接着させて、ホックを打ち付けてバングルにする予定です。ちょっとホックを打ち付ける工具がなかったのでしばらく保留ですが。

この方法でビジューやパール、ビーズをつけることができるようになるとバレッタにしたり、チャームにしたりいろんなものに応用できますよ。

ここまでやっても素材としても使わないって思ったものは断捨離しても未練ないかなと思います。

黒いシンプルなファッションにこんな派手なバングルしたら可愛いかも☆
つまらないネックレスがワクワクするバングルに生まれ変わります。お手持ちのアクセサリー、見直してみてくださいね!