ウエストゴムベルトのつけ方を知っておけばスカートが簡単に作れるよ

ウエストゴムベルトのつけ方を知っておけばスカートが簡単に作れるよ

スカートやパンツのウエストの始末、いろいろ方法はありますが着やすくて重宝する、ベビーにも中年女子にも優しいウエストの始末それが、

ウエストゴムベルトです。

①ゴムベルトってなに?

リラックスウェアだけでなくセットアップやちゃんとしたお出かけ着もウエストゴムベルトで作ると着やすいので出番が多くなりますよ。
一昔前のウエストゴムのスカートのような、折り返してゴムいれただけみたいなのじゃなくて、ウエストベルトとひとくちにいっても太さや色、デザインなど種類も豊富になってきています。

見せるタイプの幅広ゴム

と言ったようがイメージしやすいかもしれませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラメ幅広ゴム銀1.5m
価格:108円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

 

ラメがついててキラキラ光って可愛い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レディースベルト用ゴム(2m)コゲ茶
価格:108円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

 

こういう茶色もあると重宝しますよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レディースベルト用ゴム(2m)茶×グリン
価格:108円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

 

アジアン系、ボヘミアン系のパンツとかに使えそう。

手芸ナカムラさんは種類が豊富でしかも安いのでついついいっぱい買ってしまいます。
このゴムベルトにアンティークなデザインのバックルをつけたらそれだけで立派なベルトになります♪

②ベルトを輪にする

ベルトをカット
まずは、好きな長さにゴムベルトをカットします。ゴムの伸縮性ってそれぞれだから一概にウエスト引く何センチって決めづらいのですが、経験上、

使用するウエストゴムを実際のウエストに巻いてからちょっとキュッと締める。

その位置でカットするのがいいです。そこから縫い代分や、一緒に合わせる生地の厚みが加わって着るときにはちょうど良くなってます。

ベルトを中表に折る
ゴムベルトを中表に折ります。

端に差をつけて合わせる
この時に、端と端をあわせるのではなくて、端に1cmほど差をつけてください。そして、端から1.5cmほどをミシンで縫います。

縫い代をかぶせる
長いほうの縫い代を短いほうの縫い代でかぶせるように置いてください。

折りふせぬい
長いほうの縫い代で短いほうの縫い代をくるむようにしてマチ針で留めます。そう、折り伏せ縫いです。

ベルトの表
表からみるとこんな感じで、輪の形になりました。

③スカートやパンツとベルトを縫い合わせる

ベルトに切りじつけ
ウエストベルトにまずは4等分した印をつけます。印は切りじつけの簡単な方法で、針に仕付け糸を通して少し糸を残した状態でカットそれだけです。

8等分印つけ
4等分の隣り合う印同士を合わせてその真ん中に印をつけ、最終的には8等分した場所に切りじつけをします。

身頃の切りじつけ
身頃のウエスト側はロックミシンやジグザグミシンで端がほつれないように処理をしておきます。身頃のほうも同じくウエスト周りを8等分した箇所に切りじつけします。

仮留め
ベルトの縫い合わせ部分が脇にくるように、ベルトと身頃が中表にあうようにして、それぞれの8等分した箇所の対応するもの同士をにマチ針で留めます。
身頃のほうがたるむかんじでいいんです。

ウエストベルトの仮留め
今回、ベルトと身頃を中表に合わせましたが、身頃の生地が厚いとかゴムベルトが細い場合はベルトの裏と身頃の表を合わせたほうがいいかもしれません。ケースバイケースなので工夫してみてくださいね。

引っ張りながらミシンで縫う
ゴム側が下、身頃の生地が上になるようにミシンに配置して縫うのですがこのとき、身頃の生地と同じ長さになるようにゴムを引っ張りながら縫ってください。

ウエストゴムベルト
そうすることで縫い終わったときに自然にギャザーが寄って出来上がります。慣れるととっても簡単で綺麗に仕上がるのでぜひぜひウエストゴムベルトを活用してみてくださいね。

ウエストゴムベルトのつけ方を覚えると簡単なスカートならすぐ縫えちゃいますよ♪