【手芸材料】猫の首輪を手作り。ネコのプラスチックバックル

【手芸材料】猫の首輪を手作り。ネコのプラスチックバックル

ネコのプラスチックバックル
可愛い猫ちゃんの顔がついたプラスチックバックルにカラーバリエーションが増えました。
パチッと差し込むタイプになっていて、強い力が加わると外れるようになっているセーフティーバックルです。

ネコの首輪を手作りしたり、子供さんの幼稚園グッズにつけたりしても思わず笑顔になってしまいそうな可愛さで、人気の商品です。

にゃんこバックルの横幅
バックルの横幅は32mm

バックル縦幅
バックルの縦幅は15mmです。10mmのストラップが通るようになっています。

1個162円(税込・送料別)。

猫のプラスチックバックル10mm お買い求めはこちらから

バックル単体でお買い求めの方もいらっしゃいますし、ストラップの長さを調整するためのコキカンも欲しいという方のために

プラスチックコキカン10mm

10mm用プラスチックカラフルコキカンもご用意しました。スクエアタイプのコキカン
すっきりしたスクエアタイプのコキカンはこちら。
これらは実はにゃんこバックルとシリーズのようで、シリーズではないのです。。。
同じカラー名なら近い色ではありますが、微妙にちがいます。なので、わざと全然違う色を選んでカラーの組み合わせを楽しんでいただくのもよいかと思います♪

バックルとコキカンの使い方

猫の首輪くらいの大きさでバックルとコキカンの使い方をご説明します。

リボンの先の処理
10mm幅のリボンや紐を使うのですが、先がほつれそうな場合は木工用ボンドを少し水で薄めたものを先端のあたりに塗ってしっかり乾かします。
ボンドが乾いたらハサミなどでカットします。そうするとほつれずに先端がきれいになりますよ。

コキカンにストラップを通す
写真のようにコキカンにゆるくストラップを通します。まだ最後までひっぱってしまわずにゆるめておいてください。

バックルを通す
その先端をバックルの片側、表から裏への方向に通します。

ふたたびコキカンを通す
さらにその先端をコキカンの下から上に通します。

コキカンの中心
コキカンの中心の棒の上をまたぐように、先端を再び上から下に通します。言葉では説明しづらいですね。。。写真をみてもらったほうがわかると思います。

ストラップの完成
先端を引っ張って緩めておいた部分もまっすぐするとこんな風になります。

反対側のストラップ
ストラップの反対側の先端をもう片方のバックルの前から後ろに向かって通しすと輪になりますね。

端を縫いとめる
今通した先端はなるべく短めの位置で縫いとめておきます。ミシンでもいいし小物なら手縫いでしっかりと。

ストラップ手縫いの部分
それともう一か所、反対側の先端は、コキカンを通ったすぐあとでこちらも短めの位置で縫い止めておきます。

猫の首輪
とっても簡単な猫の首輪のできあがりです。コキカンの位置で長さが調整できますよ。
Dカンや鈴も一緒に通しておけば立派な首輪のできあがりです。

ポップでカラフルな手芸材料って、何をつくろうか楽しくなっちゃいますよね。
OHARICOではたくさんの手芸材料は揃えられないけど、あったら嬉しい手芸パーツをセレクトしてお届けしたいと思います。